9月ステージイベント

10月1日 Beer U Rose

「音楽が」なくとも、毎日過ごせていけます。
それでも、ほっと一息つける空間が無いと心が狭くなってしまうと思います。
お菓子のように、紅茶のように、お酒のように。
あれば心が、ふと豊かになるような、心に寄り添った音楽を提供したいなという想いで活動を開始。
Voのゆりを中心にいろんな編成でいろんな曲を演奏します。
ぜひゆったりとお聴きください♪

10月8日 mikajiriManami

大分出身シンガーソングライター

2014年シングル『愛惜』、2015年バンドアルバム『迷いながら、生きる』、2016年、ライブレコーディングアルバム『2016.1.20現在』、2017年音色手紙コンピレーションアルバムを全国リリース。

もどかしさや葛藤、口には出せない本音を歌う。

10月15日 清水わかな

埼玉県所沢出身、シンガーソングライター。
路上で鍛え上げたパワフルな歌声と持ち前の明るさを武器に現在、埼玉・都心を中心に精力的に活動中!
小5の頃、安室奈美恵に衝撃を受け小室ファミリー全般を愛する。

19歳の頃ミューズ音楽院ボーカル科に入学、音楽を本格的に始める。バンド・ユニット活動を活動するも現在はソロシンガー「清水わかな」としてバンド編成・その時やりたいスタイルで日々変化を好み、一人でも多くの人に発信していきたくて歌っている。
そして自分の音を追求し続けている。
介護福祉士の資格を持ち介護施設にて働く経験を持つ。現在は福祉施設にてボランティア活動を行う。

2015年11月4日発売の初全国リリースミニアルバム「行こう」を発売。
2016年より神奈川、静岡、大阪、京都、奈良、名古屋、香川、岡山、広島へと歌いに行き全国各地へと活動場所を拡げている。
現在、路上・ショッピングモール等のインストアライブ・町のイベント・ライブハウス等様々な場所で歌っている。

HP:http://www.shimizuwakana.com/

10月22日 鈴木心理

タップダンサー、振付師。静岡県出身。
タップダンスを打楽器として捉え、音楽としてのタップを追及している。
2005年、冨田かおる氏のもとでタップダンスを始め、2008年に日本タップダンス奨学生制度の第2期生としてシカゴタップフェスティバルに参加。2011年より講師としてタップダンスの指導を開始する。並行して、プレイヤーとして、ソロ、バンド、コラボレーション等の音楽活動を展開。
2014年より自身のタップクラスの発表会を主催する。
現在、プロのタップダンサーとして、都内を中心に演奏活動、タップ指導を行っている。

2008 JTSP(日本タップダンス奨学生制度) Chicago Tap Festival 第2期奨学生
2009 NATIONAL TAP DAY 2009 出演
2010 TOKYO INTERNATIONAL TAP FESTIVAL2010 出演
2011 NATIONAL TAP DAY 2011 出演
2012 TOKYO INTERNATIONAL TAP FESTIVAL2012 出演 振付
2013 劇団ムジカフォンテ公演「朝の光のその中で~80歳のいけふくろう」 タップ振付
2014 鈴木心理タップクラス発表会「TAP DANCE HPK!!!」主催
2015 渡豪 ジャズギターとのデュオで一ヶ月路上演奏活動
2016 鈴木心理タップクラス第二回発表会「TAP DANCE HPK!!!2」主催


その他 ライブ出演年間約50本、作品振付、ゲスト講師等。